虫刺され対策ガイド TOP 》 虫刺されの種類 ノミ刺症

ノミ刺症

一昔前まではノミ刺症の原因というと、ヒトノミと言われるノミがほとんどでしたが、最近では、ネコの身体に付いているネコノミによるものが増加しているようです。

ノミ刺症の症状は、刺された経験の少ないヒトほど、かゆみは激しくなり、ひどい場合には、サクランボ大ぐらいの水ぶくれが出来ることもあります。そして、その他にもいくつか症状がありますので、それを以下に紹介させて頂きます。

●激しいかゆみ
ノミに刺されると、とにかく激しいかゆみに襲われます。蚊に刺された時よりも数倍かゆいです。かゆみのせいで夜眠れないということもあります。

●痛みを伴うかゆみが続く
この症状は、痛みと熱を持ったようなかゆみが数日〜1週間ほど続きます。

●刺された部分が赤くてかたい
ノミに刺されると、刺された患部が赤くなり、5mm〜1cmほどの大きなしこりのようなものが出来ます。

●刺される場所が下半身に集中
ノミに刺される時は、足、足首、ひざのまわり、などに刺されることが多いです。

●肌が露出していない部分も刺される
ノミというのは、衣服の縫い目を伝って、移動することが出来ますので、衣類の縫い目に沿って、刺されたりする場合があります。

●かゆみが後になってぶり返す
驚くことに、刺されてから数カ月たった後に、かゆみが、ぶり返してしまうことがあります。また、跡が赤黒く残って刺された跡が、数カ月〜数年残るようになることもあります。

上記のような特徴が当てはまる場合はノミ刺症である可能性が高くなります。


虫刺されの種類


ナースサンダル
ナースサンダルならユニフォームのオンラインショップ e-UNIFORMで!

アンカロン
アンカロンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!