虫刺され対策ガイド TOP 》 虫刺されの種類 ダニ刺傷

ダニ刺傷

ダニは家の中にいることも多く、アレルギーを持っている方も多いです。しかしダニは刺さない種類の方が多いといわれています。家にいるダニを10とする と、その中の9割は刺さないといわれているほどです。

ダニ刺傷は体中にポツポツと痒みを伴う、赤い斑点が出るのが特徴です。小さなニキビのようなものがたくさんできる感じです。ダニは太ももや下腹部などの皮 膚の柔らかいところをよく刺し、激しい痒みを伴って水ぶくれ状(小水疱)になったりします。

大人の場合はそれぐらいで済むことが多いですが、幼児の場合はひどくなることが多いので、ダニに噛まれたかもしれないと思った時は病院に行く方がいいかも しれません。

ダニは咬まれてもすぐに気づかないことが多く、1週間くらいしてから入浴中に見つかったりします。吸着すると口器を皮内に深く挿入し、長時間寄生し吸血を 続けます。体長数mmですが、血を吸うと1cm以上に膨れ上がることもあります。

吸着部位は赤くなり腫れることがあり、リンパ管炎・リンパ節炎を生じたり、紅班などを生じるライム病を起こす事もあります。また刺されない場合でもダニの 被害には喘息や鼻炎、皮膚炎などたくさんの症状があります。

アレルギー体質でない方でもダニの影響で何かしらの影響が出ることが多いので、日頃からダニ対策には気をつけるようにしましょう。ダニに刺されているとき に無理に引っ張って取ろうとすると頭部がもげて残ってしまう場合があるので、医師の診察を受けて下さい。ダニアレルギーの場合には全身に発疹が出現しま す。


虫刺されの種類


ウォーターサーバーレンタル 無料
天然水を手軽に生活に!

アレグラ
アレグラなら医療関係者向けの製品情報サイトで!